エビス紙料ってこんな会社!

エビス紙料株式会社という会社を皆様ご存知でしょうか。まだ知らないという人も居るかもしれません。こんな会社というのをざっとご紹介しましょう。エビス紙料株式会社さんは、ホームページの一番最初に大きく書かれているように、リサイクルに大きく貢献している会社です。「限りある地球資源の再活用」というのを基本理念とした会社となっております。また、ホームページの代表取締役の海田さんの挨拶文に、「好きな言葉は甦る」と、書いてあります。このように、この会社で働いていらっしゃる方が第一にリサイクルを常に意識し、自分のモットーにされているからこそエビス紙料株式会社さんは大きく発展してきたということがわかります。エビス紙料株式会社さんは、昭和36年に創業されて以来、今の今までずっとこの何十年間もリサイクルの仕事に関わり続けています。言わば地球の環境を守ってきたとも言える会社です。古紙の再利用、産業廃棄物となったプラスチック、紙屑、繊維屑、それに木屑。地球の限りある資源を大切に大切に再利用して大切な私たちの地球の環境を守ってきてくださいました。

ここで、何にこの大切な資源を再利用しているかを少しだけ紹介していきたいと思います。古紙は製紙材料の一部として使われ、単一素材のプラスチックは再生ペレットに使用され、不織布は反毛し自動車の内装の原料にされています。古紙や再生ペレットに利用されることは知っている人が多いかと思いますが、自動車の内装の原料にもリサイクルされたものが使われていることを知っている人は少ないのではないでしょうか。その他、再生に不向きなプラスチックは難古紙や繊維屑、木屑を破砕・混合・成形をして固形燃料のRPFと言うものになり、石炭代替燃料になります。石炭代替燃料は、今現在地球規模の問題となっている二酸化炭素の削減にも大きく貢献するものです。

今現在、私たちが暮らす地球は資源がどんどん失われ、リサイクルがとても重視されてきていることを皆さんご存知でしょうか。近年二酸化炭素削減のために買い物の際はエコバッグを使用するのを勧められています。私が地球の資源が失われていることに目を向け始めたのは本当にここ最近の話ですが、エビス紙料株式会社さんは私たちよりも先駆けてリサイクルや二酸化炭素の削減に携わってきています。
そんな今の私たちが暮らしている地球にとって、このエビス紙料株式会社はとても重要な役割を果たしてくれていることがよくわかったと思います。

エビス紙料株式会社
http://www.ebisu-eco.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 一般的に、集団の中の個人は複数の役割を持っており、それぞれの役割に期待される事柄は異なります。例えば…
  2. 1.地球温暖化による影響2.地球温暖化の原因1.地球温暖化とは?地球温暖化とは、地球の温度が上昇する…
  3. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
ページ上部へ戻る