株式会社ミュートスが目指す成長企業

主に製薬企業向けのシステムインテグレーションやクラウドサービス事業を展開する株式会社ミュートスは、2006年に同業界の新鋭として設立されたソフトウェア・インターネット関連企業です。設立された当時より株式会社ミュートスはヘルスケアに専門化し、グローバル化に伴い競争が激化している国内の製薬企業に、IT技術を駆使したサービスを提供しています。例えば、2007年に特許を取得した「おくすりアラーム」は、服薬を忘れがちな患者のために開発されたアプリケーションで、時間になるとメールやアラームで服薬の時間を知らせることができます。携帯電話・スマートフォン・タブレット・パソコンといったマルチデバイス対応で、服薬する患者や患者の家庭環境にあわせてカスタマイズが可能なシステムなど、販売にあたり徹底した現場・機能重視の設計案を採用しています。

株式会社ミュートスは2006年の設立当初より、「サービスを創造し全ての発展に貢献する」ことを社是として掲げています。消費者の需要やクライアントからのニーズを考え、新しいサービスをIT技術を通して開発し、製品としての価値を高めることで、社会全体の要求にそぐうものを提供しているのです。昨今、IT技術の普及やソフトウェア業界の著しい成長に伴い、新規参入する他の企業との競争が年々激しさを増しています。しかし、こうしたビジネス環境の中でこそ、他社と差別化をはかるために株式会社ミュートスは「すべての発展に貢献する」ことで成長し続けられる企業を目指しています。

そのために、株式会社ミュートスでは以下5つの経営理念を社是とは別に掲げています。
1.創意工夫で信頼される経営を実践する
2.従業員すべての幸福を追求した経営を実践する
3.経営資源を駆使し発展に貢献した経営を実践する
4.多様性を不可欠の要素として取り込む経営を実践する
5.お客様が心から満足するサービスを提供する経営を実践する

近年、日本を取り巻く問題として、少子高齢化があげられています。それに伴い、ヘルスケア事業への注目や関心度は年々高くなっており、ソフトウェア業界は多様化するニーズにこたえられる製品やサービスを開発する他、社会全体に提供できる事業展開を推進できる人材を求めています。

株式会社ミュートスでは設立当初からの社是と理念に則り、システムの開発とサービスを提供すると同時に、会社と業界を担う人材の育成にも力を注いでいます。社内実務研修はもちろん、外務教育機関を活用した教育精度を導入し、株式会社ミュートスの「経営理念に共感できる」人材を世の中に発信しています。

株式会社ミュートス
http://www.mythos-jp.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 一般的に、集団の中の個人は複数の役割を持っており、それぞれの役割に期待される事柄は異なります。例えば…
  2. 1.地球温暖化による影響2.地球温暖化の原因1.地球温暖化とは?地球温暖化とは、地球の温度が上昇する…
  3. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
ページ上部へ戻る