地元を活性化させる町誇りといわれる森口邦光

石川県の能登半島に位置する、広大な自然に囲まれた穴水町出身の森口邦光氏は、株式会社清水の宿の代表を努めています。
利用する全ての人に快適な日常生活を送ってもらいたいという森口邦光氏が運営する清水の宿は住宅型有料老人ホームで、ここには66の部屋数と、介護福祉士やホームヘルパーの資格を持った優秀な施設職員が多く勤務しています。一人部屋と二人部屋が選べるようになっており、入居する人が自身の要望にあった部屋を選ぶ事ができます。施設には併設してケアプランセンターやデイサービスセンターなどが設置されています。ケアプランセンターでは介護施設、介護保険にについての相談、介護保険の申請代行とそれに伴う手続きの代行を行い、利用する本人や家族の負担になる手間を省くお手伝いの全般を行っています。デイサービスセンターでは利用者の健康管理や自宅までの送迎、更に運動機能の低下を防ぐ為の多くのトレーニングが、レクリエーション形式で楽しみながら利用者が実践しやすいように工夫されて行われています。利用者は必要な時だけサービスを受けられ、かつ日々の生活が通常通り行われるようにもなっている事から、快適に生活して欲しいという森口邦光氏の介護施設に対する強い思いが伺えます。

常日頃から働いている職員に直接携わり、自身の持つ介護施設への熱い思いを浸透させる行いを実践しているからこそ、その思いがここで働く職員に伝わり、利用する方の高い満足度と高品質な介護サービスやサポートを提供する事ができているといえるのではないでしょうか。

この事が町を飛び出して地方にも伝わり、森口邦光氏の運営する清水の宿には北陸地方、そして最近では全国から森口邦光氏の施設を見てみたい、利用したいと沢山の入居希望者が訪れるまでになっています。

利用する全ての人に安心安全、快適で楽しい生活を送ってもらいたいという森口邦光氏のこの思いは施設内だけでなく町全体にも広がっていて、チャリティでバーベキューをしたりなどさまざまなイベントが行われています。見学に訪れる高齢者だけでなく、施設にお世話をお願いする家族にも、温かく強い思いと施設を運営するにあたっての信念が伝わっているからこそ、沢山の入居希望者が後を絶たないといえます。自然に囲まれた美しい町、穴水町にある介護施設は高齢者にとって、とても過ごしやすい環境です。清水の宿以外にもいくつか介護施設を設立し、他にも地域活性化の為にさまざまな活動に取り組んでいる森口邦光氏は、町から感謝状を送られるほどの町の代表者といえる人物です。

株式会社清泉の宿
http://www.seisen-dayservice.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 一般的に、集団の中の個人は複数の役割を持っており、それぞれの役割に期待される事柄は異なります。例えば…
  2. 1.地球温暖化による影響2.地球温暖化の原因1.地球温暖化とは?地球温暖化とは、地球の温度が上昇する…
  3. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
ページ上部へ戻る