白山久寿の目指す企業の姿と株式会社アイコール

白山久寿は株式会社アイコールを2001年に設立しました。株式会社アイコールは設立以来、モバイルインターネット技術を中心としてソフトウェアアプリケーションシステムの開発、販売、メンテナンスからホスティングまでを一貫して行っています。その中でも株式会社アイコールの経営の軸の一つとなっているのが、システム開発です。株式会社アイコールでは、flashなどの技術を駆使して、インパクトが強くオリジナリティのあふれるWebサイトを提案しています。従来のホームページでは表現できなかったインパクトが強く、訴求力の高いコンテンツ制作が可能です。各種システム開発や、顧客管理システム開発など、業務の効率化や販売促進を図るソリューションの提案、ゼロからのシステム構築だけでなく、現状使用されているシステムの不満点の改善や、機能追加などにも臨機応変に対応できるようになっています。

これに伴う株式会社アイコールの事業内容の二本の柱と言われるのが、ソーシャルゲーム事業と、WEB・モバイルシステム事業です。ソーシャルゲーム事業では、ユーザー様に”ワクワク”をお届けするという目標のもと、開発メンバー同士が知恵を出し合い、妥協のないモノづくりを心がげられています。ソーシャルゲーム事業の実績として、リリースしたゲームにランキング入りするビッグタイトルなどがあることが挙げられます。もう一つの柱は、WEB・モバイルシステム事業です。これは、先ほどのシステム開発に、より純粋に近い事業となっています。この事業では、スマートフォンアプリやWEBシステム開発で蓄積したノウハウを生かし、顧客の要望に沿ったものを提供しています。また、開発だけでなく、保守運用まで一貫したサポート体制で顧客のサービスを支えています。これらの活動は、白山久寿の理念の一つである、「市場やお客様から”自社のビジネスに貢献してくれる企業だ”と認知されること」に基づいて日々努力され、実行されています。

白山久寿の目指す企業の姿を語るために、これまで現在の株式会社アイコールの説明をしてきました。次は、未来の株式会社アイコールのために行われている活動を紹介します。それは、人材育成です。白山久寿は「社内において働く環境や将来性に魅力を感じ、社員がチャレンジングになれること。また、自ら行動し、スキルを磨き、伸びる意欲のある人に、責任ある仕事が任される風土創り」と述べ、社員の教育、そして社員をどう伸ばしていくかということを基盤とした企業づくりを行ってきました。人材育成・教育制度が充実しているのが、その証拠です。白山久寿は社員に対して様々な人材育成のためのプログラムや制度を用意しています。まずは、研修制度です。入社前の内定者に行う内定者研修、新入社員に行う新入社員研修、そして、部下の指導法などを学ぶ上司のためのコーチング研修などがあります。ほかにも、アセスメント研修や、外部セミナーを受けることが出来る定額研修などもあり、充実した研修制度が用意されています。次に、注目できるのは、JOBローテーション制度です。この制度で、本配属前の新入社員は複数の部署を回り、業務経験をすることが出来ます。これにより、自分の適性の確認や、本配属される部署以外の他部署での人脈作りが可能です。また、第二期JOBローテーション制度もあり、これは同部署で3年キャリアを積んだ社員が対象となり、部署異動希望などのキャリア志向調査が行われ、キャリアアップや部署異動などの適材適所への配置が行われます。

白山久寿の理念である「伸びる意欲のある人に責任ある仕事が任される風土創り」を体現している制度です。ほかにも、スキルマッププロジェクトと呼ばれるプロジェクトもあります。スキルマッププロジェクトでは、一定の期間(1、3、6ヶ月)を区切りとして「社会人基本スキル」と「部署特化スキル」を先輩社員から学ぶことが出来ます。ブラザー・シスター制度は、新入社員が新たな環境でスタートできるように先輩がお兄さんお姉さんとして、社会人としてのアドバイスや、新卒に寄り添った親身なサポートを行うことです。この制度からは、一般の会社では教育係としておかれるものをお兄さんお姉さんという立場で置くことでアットホームな雰囲気を醸し出そうとしていることがうかがえます。さらに、資格取得支援制度もあり、業務に必要な資格取得やキャリアアップを会社が費用の補助をしてサポートしています。これは、会社の業務効率および技術力の向上につながり、ひいては白山久寿の理念へとつながっています。最後に、白山久寿の作る企業においての人材育成・教育制度で最も特徴的なことをあげます。それは、相手のいいところを褒めあうという、いいところ投票制度です。この制度のおかげで、お互いを褒めあう文化が根付き、それがコミュニケーションの場となっているとわれています。このように、様々な人材育成の取組が白山久寿の目指す企業の姿を実現していっているのです。

株式会社アイコール
http://www.i-call.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 一般的に、集団の中の個人は複数の役割を持っており、それぞれの役割に期待される事柄は異なります。例えば…
  2. 1.地球温暖化による影響2.地球温暖化の原因1.地球温暖化とは?地球温暖化とは、地球の温度が上昇する…
  3. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
ページ上部へ戻る