埼玉 店舗デザインは担当者1人制

埼玉 店舗デザインのラフターデザインプラスは、打ち合わせから施工まで担当者は1人きりです。しかしそれは、人材がいないのではありません。1つの情報を人伝に伝達すると、その情報は変質、劣化するというのは人間社会ではよくあること。間に介在させる人数が多ければ多いほど、その傾向はより顕著になります。担当者を1人にしているのはそのためです。そうすることにより、クライアントとの打ち合わせの時の話と施工されたものが、かなり違うじゃないかといった食い違いを防ぐことが出来ます。

打ち合わせ後の見積もり、店舗デザインの提案、施工後の最終的な検査まで、クライアントに寄り添うようにして1人の担当者が制作を進捗させますので、考え方の違いや認識の差異が生じることはあり得ないのです。埼玉 店舗デザインのラフターデザインプラスはこの担当者1人制を、会社の強みと考え日々仕事をしています。

ラフターデザインプラス
http://laughterdesign.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 一般的に、集団の中の個人は複数の役割を持っており、それぞれの役割に期待される事柄は異なります。例えば…
  2. 1.地球温暖化による影響2.地球温暖化の原因1.地球温暖化とは?地球温暖化とは、地球の温度が上昇する…
  3. 「セカンドアース」この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。セカンドアースはVR技術とブロックチェーン…
ページ上部へ戻る